Knud Holscher

lynn.gif

Knud Holscher.jpg

Knud Holscher



クヌッド・ホルシャー。1930年デンマーク生まれ。
デンマーク王立芸術アカデミーで建築学を学んだ後、アルネ・ヤコブセン事務所で才能を開花させ、コペンハーゲンに自身の事務所を設立。現在デンマーク王立建築アカデミー教授も兼務する。
公共建築物からステーショナリーにいたるまで日常のあらゆるデザインに携わるインダストリアルデザイン界の巨匠。
多くの企業でインダストリアル、デザインコンサルティング、グラフィック、建築デザインを行い、その作品は MOMAのパーマネントコレクションにも選出されている。
特にパブリックデザインにおいては北欧の第一人者であり、70もの国際コンペティションに選出されたキャリアを持つ。明瞭なコンセプトをもち無駄を省いた質実的デザインが特徴であり、そのクライアントにはERCO、PHILIPSなどビッグネームが並ぶ。

明瞭で配慮の行き届いたデザインはクヌッド・ホルシャーのデザインの証であり、プロジェクトのいかんに関わらず彼の視点は常に個人の日常性に向けられている。LIGHTYEARS®での彼のテーマは自然との調和。自然の姿からインスピレーションを受けそこに必要なものだけを見つけ出し調和させることである。彼のキャリアはLIGHTYEARS®の環境照明の分野で重要なポジションを占めている。

Knud Holscher Design

home.gifcom.giflight_.gif

pro.gifconcept.gifdes_.gifdown.gifrefe.gifshop.gif

Azalea_F_installation.jpg
tab_azalea.gif

機能的で優れたあかりは必ずしも常識のなかにあるとは限りません。人を引きつけることのできる印象的なあかりであるならなおさらです。そんな思いからクヌッド・ホルシャーが生み出した「アザレア」は美観と機能性がバランスよく融合したシリーズです。
複雑な構造を感じさせないほどほっそりとしたスチールパイプとベースのシンプルないでたち。風にそよぐ野生の花がもつ強くもはかなげな雰囲気とそれを支える茎をイメージさせます。テーブルとフロアタイプはバランスされたアームを特殊なボールジョイントで取付け、116度の可動域をもっています。ダイクロイックミラー付ハロゲンランプにより光は強く指向性を持たせながらもシェード先端のリングリフレクターはそのフレアー光を拾い上げ、ガラスシェード内部を均等に光らせる機能を持っています。強いビーム光をもちながら、シェードはとても柔らかく灯っています。