Henning Larsen

lynn.gif

foto henning larsen.jpg

Henning Larsen



ヘニング・ラーセン。1925年デンマーク生まれ。
1950年にコペンハーゲンの王立美術アカデミーを卒業。1952年からボストンのMIT建築学部に学ぶ。
1959年、ヘニング・ラーセン・テグネスチュを開設。
国内に留まらず世界中のコンペティションや大きなプロジェクトをリードする近代デンマークを代表する建築家。
1967年にノルウェーのトロンハイム大学建築学部の教授、1968年に王立美術アカデミー建築学の教授を務め、1985年には建築雑誌『スカラ』を創刊。
近作にデンマーク王立歌劇場・新オペラ座などがある。

Henning Larsen Architects

home.gifcom.giflight_.gif

pro.gifconcept.gifdes_.gifdown.gifrefe.gifshop.gif

HL 410_image.jpg
tab_hl.gif

デンマークを代表する建築家であるヘニング・ラーセンのデザインによるHL-LampがLIGHTYEARSより復刻発売されました。希代の建築家であり、日本の現代建築にも多くの影響を与えた北欧のモダニズムを代表するヘニング・ラーセンの照明は大変興味深いアイテムです。
1975年に現在の形で商品化されたこのモデルはいくつかの契約メーカーを経てデンマーク国内においては見覚えのある定番アイテムへと成長していきました。シンプルでありながらも重厚さを兼ね備えた美しいフォルム。なんと言っても印象的なのは銅製のシェードトップです。内面こそ照明効率のためにホワイト塗装されているものの表面は未塗装の無垢を採用しているため、時が経つにつれ銅特有の錆を帯び、そしてそれはやがてクラシックで美しい緑青色(ろくしょう)へと変化していきます。HL-Lampは人生と共に風格を増し、より美しい佇まいとなっていくことでしょう。