STRAND+HVASS

lynn.gif

Strand + Hvass.jpg

STRAND+HVASS



クリスティーナ・ストランドとニールズ・ヴァスの二人が共同でプロジェクトをスタートさせたのが1998年のSTRAND+HVASSの設立
である。
彼らの献身的ともいえるイスへのこだわりは高い評価を受け、FREDERICIA、FOUR DESIGN、KVISTなど北欧を代表するメーカーから斬新なアプローチをもって多くのプロダクトが生み出されている。

彼らはデザインのなかで素材と形状を使い分けて対象物をつくり出し、それによって打ち消されるもの、あるいは引き出されるもうひとつの世界を追求する。まさにそれはLIGHTYEARS®での彼らのアプローチであり、まるで光と影の交錯、地球の影が見せる月の形のような姿を表現している。

STRAND+HVASS website

home.gifcom.giflight_.gif

pro.gifconcept.gifdes_.gifdown.gifrefe.gifshop.gif

Sinope T_ad.jpg
tab_sinope.gif

惑星軌道のラインと黄昏に浮かぶ月の不思議な輝きにインスピレーションを受けてデザインされたモデルです。まさに光と影の交錯、地球の影が見せる月の形のような姿を表現しています。
マットな表情をもたせた円盤のような形状のガラスグローブとは対照的に十字型の形状をもつベースはクロームメッキを施されて支柱やシェードを映しこみ、無限の空間をイメージさせます。このフラットなガラスグローブの隅々まで美しく光りを届かせるため、「シノッペ」シリーズにはHALOPINハロゲン電球というコンパクトでハイパワーな光源が採用されています。フロスト仕上げのガラスグローブは薄いシリコンリングを介して固定され、その下部の大きな開放部からはベースに向かって柔らかく光りを放ちます。
フォルムの特徴はなんといってもそのスケールバランスにあります。特にフロアタイプはφ475の扁平ガラスグローブに対して全高はわずか1290mm。この低い光のポジションは特にソファーサイドにベストバランスです。